YouTube広告の事例を紹介!広告の種類や成功ポイントも解説!

「YouTubeに広告を掲載して、自社の認知度を高めたい」
「YouTube広告を使いたいけど、広告の制作方法が全然わからない」
「アクセスや問合せが増えるYouTube広告を制作したい」

本記事ではそんな方のために、YouTube広告の活用方法についてお伝えします。YouTube動画広告をいざ活用しようと思っても、どこから手をつけていいのかわからないため、最初の一歩が踏み出せないということはないでしょうか。

この記事ではYouTube広告のイメージを描いてもらうため、実際に活用している企業の成功事例を紹介後に、成功ポイントを説明します。

またYouTube広告は、認知度向上をはじめブランディングに使う企業も増えているので、自社の目的に合わせてご活用ください。

※なお、制作会社の探し方・選び方がわからない!という方はお気軽にご相談ください。
あなたの目的・予算にあった最適な制作会社を「人力で」マッチングします。

【無料】YouTubeに強い動画制作会社を紹介してもらう

目次
  1. 1. YouTube広告の成功事例
    1. 1-1. YouTube広告成功事例(BtoC)
    2. 1-2. YouTube広告成功事例(BtoB)
  2. 2. YouTube広告の成功させる3つのポイント
    1. 2-1. 「最初の5秒間」で興味関心を高める
    2. 2-2. 「潜在層を掘り起こす」ことを意識する
    3. 2-3. ミュートしていても伝わる表現を心掛ける
  3. 3. YouTube広告の形式について
    1. 3-1. インストリーム広告
    2. 3-2. バンパー広告
  4. 4. 【まとめ】YouTube広告の事例について
    1. 4-1. Youtube動画をプロに任せたい方へ

YouTube広告の成功事例

YouTube広告の成功事例を紹介します。実写はもとより、有名人やアニメーションを起用した動画もあります。BtoBとBtoCでカテゴリ分けして紹介しますので、ターゲットに合わせて参考にしてください。(※動画の再生回数はすべて2021年1月18日時点です)。

YouTube広告成功事例(BtoC)

重ねドルチェ【商品紹介】

動画時間:4分17秒
再生回数:約53万回

雪印メグミルクのお菓子「重ねドルチェ」のYouTube広告です。チョコを重ねて作る製法を、合コンテクニックを重ねるに例えた動画。合コン女性の「あるある」があざとく描かれた後に、お菓子が紹介されるので、ユーザーはここでツッコミをいれたくなるでしょう。

LINEマンガ【サービス紹介】

動画時間:30秒
再生回数:13万回

LINEマンガのYouTube広告です。マンガをチラ見せして、続きが気になるような編集でユーザーの興味を引くように表現。最後に有名どころのマンガも読めることを伝えて、マンガ好きのユーザーにアピールしています。(※動画はスマホで閲覧した時を想定した画角で制作されています。)

PYUAN ニオイクレンズ【商品紹介】

動画時間:15秒
再生回数:約2,800回

花王が販売している「PYUAN ニオイクレンズ」のYouTube広告です。たった12秒で同商品の秘密を伝えている映像。余計なことは一切言わず、映像とワンフレーズで商品の特徴を伝えています。

アマニ油【商品紹介】

動画時間:30秒
再生回数:約1万回

日清オイリオ「アマニ油」のYouTube広告です。アマニ油の使用シーンを映像で伝えているので、どのように利用するのかをしっかりと訴求。有名人2人を起用しているので、短いながらも注目しやすい動画です。

Google Home【商品紹介】

動画時間:15秒
再生回数:約220万回

「Google Home」の機能を紹介したYouTube広告です。たった15秒間でGoogle Homeの使い方を、実際に起こりそうなシーンで表現。Google Homeを活用するメリットを端的に伝えています。

YouTube広告成功事例(BtoB)

勤怠管理システムジョブカン【サービス紹介】

動画時間:15秒
再生回数:約110万回

勤怠管理システム「ジョブカン」のYouTube広告です。わずか15秒の中にストーリーを紡いでおり、端的にわかりやすく表現。嵐や社長の絶叫を使い、短時間でも深刻さが伝わるように映像が工夫されています。

プラスチックベアリング製造【認知度向上】

動画時間:1分59秒
再生回数:4,800回

鹿島化学金属株式会社のYouTube広告です。プラスチックベアリングの認知度UPのためにYouTube広告を活用。同商品の制作過程を公開もさることながら、会社内の風通しのよさも映像から伝わってきます。新規顧客獲得の実績あり。

LED制作会社【認知度向上】

動画時間:45秒
再生回数:4.7万回

LED制作専門店DFluxの、LED看板をアピールしたYouTube広告です。真っ暗な道に恐怖を感じる女性を描き、同社のLEDで道を明るく照らすことで安心を与えることを表現。ストーリーに引き込みやすいよう、すべてアニメーションで制作されています。

名刺管理アプリ【サービス紹介】

動画時間:1分
再生回数:約3.8万回

sansan株式会社の名刺交換アプリ紹介CMをYouTube広告でも配信。名刺交換を社内で共有していないことによる、トラブルをさまざまな場面で表現しています。「早く言ってよ~」のセリフが印象的なYouTube広告です。

DirectCloud-BOX【サービス紹介】

動画時間:1分9秒
再生回数:約1.2万回

オンラインストレージサービス「DirectCloud-BOX」のYouTube広告です。フルアニメーションを活用しているので、目に見えないクラウドサービスを映像で見える化。同サービスを利用するメリットを、ユーザーにわかりやすく伝えています。他にも、こちらのサイトにYouTube広告の成功事例が掲載されていますので、参考にしてください。

【事例紹介】動画広告の例と導入事例の紹介 – YouTube 広告

YouTube広告の成功させる3つのポイント

YouTube広告を成功させるためには、以下の3つのポイントを意識してみましょう。

  1. 「最初の5秒間」で興味関心を高める
  2. ミュートしていても伝わる表現を心掛ける
  3. 「潜在層を掘り起こす」ことを意識する

「最初の5秒間」で興味関心を高める

YouTube広告は「最初の5秒間」で興味関心を高めることが重要です。YouTube広告の仕様として、最初の5秒間はスキップできないため、ユーザーが高確率で視聴する瞬間です。ここで興味関心を引きつけることで、広告の視聴やサイト誘導を促します。

「潜在層を掘り起こす」ことを意識する

「潜在層を掘り起こす」とは、普段意識していない悩み・欲求をユーザーに気づかせることをいいます。多くの人は、顕在化する問題に意識を向けているので、自分が潜在的に解決したいことに気づいていません。ターゲットユーザーをリサーチし、潜在的な悩みを呼び起こすYouTube広告を制作しましょう。

ミュートしていても伝わる表現を心掛ける

ユーザーはさまざまな状況でYouTubeを見ています。ですので、ユーザーが必ずしも音声ありで視聴しているとは限りません。イヤホンを忘れてしまい、電車の中でミュートにしながら視聴している可能性もあります。テロップなどの文字情報を使い、ミュートでも伝わるように制作しておくと、音声をつけた時により内容が伝わります。

YouTube広告の形式について

YouTubeの広告フォーマットには以下の2つがあります。それぞれの特徴を読みながら、普段流れるYouTube広告を思い出すと、より理解が深まるでしょう。

インストリーム広告

インストリーム広告とは、動画再生画面に流れる広告のことです。動画が配信されるタイミングによって、3つのフォーマットがあり、動画再生の前・途中・終了後が選択可能。また、それぞれのフォーマットにて、スキッパブル(スキップ可能)広告かノンスキッパブル(スキップ不可能)広告を選べます。

動画の尺は15秒程度が多く、最近ではブランディング目的で活用する事例が増えています。

バンパー広告

バンパー広告とは、動画再生開始時に流れるスキップ不可能な6秒程度の広告を指します。限られた時間内でアピールするため、ユーザーが覚えやすい「ワンワード」で配信することがポイント。ユーザーの興味関心が薄い状態であることも考慮して、見た目の映像もできる限りシンプル、かつわかりやすさを心がけて制作しましょう。

またGoogle Preferredを併用できるため、ターゲットに近い属性へのアプローチが可能。ターゲティングの精度を高めることが成功ポイントとなります。バンパー広告のサイト誘導率が23.2%というデータもあります。

【まとめ】YouTube広告の事例について

本記事ではYouTube広告の事例と、成功させるポイントについてお伝えしました。

YouTubeは利用者の多いプラットフォームのため、しっかりとターゲティングを行い、戦略的に活用すれば集客やブランディングの向上に役立ちます。

YouTube広告を制作する際には、ぜひ本記事でお伝えしたポイントを参考にしてください。

Youtube動画をプロに任せたい方へ

なかなか自分で探す時間がない・そもそも制作会社の違いが分からないという方は動画幹事にご相談ください。動画幹事は、あなたに最適な映像制作会社を「人力で」マッチングするサービス。

専門のコンサルタント丁寧にヒアリング、予算や目的に合わせて最適な会社を選定・紹介します。

コンサルタントのご紹介 動画幹事 コンサルタント 岩田真 岩田 専任のコンサルタントが、
お客様の予算と目的を丁寧にヒアリング。
最適な会社をピックアップ・ご紹介させていただきます!
初心者の方でも安心してご相談いただけます。

ご相談はもちろん無料。また紹介された制作会社に必ず発注する必要はありません。
動画の制作・発注にお困りの方は、お気軽にご連絡ください。

【無料】YouTubeに強い動画制作会社を紹介してもらう