タイポグラフィアニメーションとは?告知動画におすすめ【2024年最新版】

「印象に残り視聴者が忘れられなくなるような告知動画を作りたい」
「他社と差別化できる大胆な演出はないだろうか?」

などのお悩みはありませんか?

そんなお悩みにおすすめなのが、文字を動かしてアニメーション化する「タイポグラフィアニメーション」を駆使した動画です。

本記事では、タイポグラフィアニメーションがどんな動画なのかを詳しく解説し、参考事例を見ながら目的にあった動画の種類なども紹介します。
最後まで読めば、取り入れるかどうか迷っている企業もタイポグラフィアニメーション動画を制作したくなるはずです。

※現在、タイポグラフィアニメーション動画の制作を考えていて、動画の制作を依頼したい方は動画幹事にご相談ください。予算や目的をヒアリングし、最適な会社を選定します。相談料も紹介料も一切かかりません。

【無料】タイポグラフィアニメーションに強い会社を紹介してもらう

目次
  1. 1. タイポグラフィアニメーションとは?
    1. 1-1. 向いている商材・プラットフォーム
    2. 1-2. 外注する際の費用の相場
  2. 2. タイポグラフィアニメーション動画の参考事例
    1. 2-1. 船井総合研究所
    2. 2-2. ユナイテッド株式会社
    3. 2-3. 株式会社プルークス
  3. 3. タイポグラフィアニメーション動画を制作するメリット
    1. 3-1. 低予算で作れる
    2. 3-2. 視聴者の印象に残りやすい
  4. 4. タイポグラフィアニメーション動画を作る際の注意点
    1. 4-1. 1カットで10文字程度以内にする
    2. 4-2. 文字の書き起こしが必要な場合がある
  5. 5. タイポグラフィアニメーションの制作におすすめの会社
    1. 5-1. 株式会社プルークス
  6. 6. まとめ|タイポグラフィアニメーション動画

タイポグラフィアニメーションとは?

タイポグラフィアニメーションとは、テキストやロゴに動きをつけた「文字のアニメーション動画」です。

最近では、多くの企業がWebCMやイベントの告知動画にタイポグラフィアニメーションニメーションを取り入れています。文字が動くアニメーションで、視聴者により分かりやすくてインパクトのある印象を与えることができます。

向いている商材・プラットフォーム

タイポグラフィアニメーション動画を用いるのに向いている商材・プラットフォームは、主に下記になります。

  • 無形商材の紹介
  • イベントの告知
  • WebCM

内容

向いている理由

無形商材の紹介

人材サービス、コンサルティング

金融などの無形商材の紹介動画

無形商材のメリットが

タイポグラフィで強調することで

印象に残りやすい

イベントの告知

音楽フェスや会社説明会などの告知

大事な情報が自然と視聴者の頭に入りやすい

WebCM

インストリーム広告

インフィード広告

限られた時間で

伝えたい情報を端的にまとめられる

文字が飛び出すような表現は視聴者にインパクトを与えやすいので、無形商材のメリットが印象に残りやすいです。
また、動くテキストで強調させることにより、場所や開催時間などイベント告知で大事な情報が、視聴者の頭に入りやすいです。

WebCMは30秒前後など時間が限られているので、伝えたい情報をシンプルに端的に、まとめるのに向いています。

外注する際の費用の相場

タイポグラフィアニメーション動画の相場は、30秒尺で40万~50万円程度です。単純に長さが倍になれば、費用も倍になるわけではありません。文字の装飾やCG表現などの特殊な演出を取り入れるなど、編集コストが高くなるにつれて費用が大きくなります。

制作業者に動画制作を依頼する場合、
・動画の長さ
・伝えたいメッセージ
・動画の背景素材(静止画など)

などを事前に準備しておくと、業者がスムーズに動画制作を始めることができます。

※タイポグラフィアニメーションの制作の依頼を考えている方は動画幹事にご相談ください。予算や目的をヒアリングし、最適な会社を紹介。相談料も紹介料も完全無料です。

【無料】タイポグラフィアニメーションに強い会社を紹介してもらう

タイポグラフィアニメーション動画の参考事例

タイポグラフィアニメーションの実際の映像を見てみないとイメージが着きにくいと思います。ここではタイポグラフィアニメーションの参考事例を紹介します。

船井総合研究所

経営者をターゲットにした、東証一部上場の経営コンサルティングファームの同社による、経営者向け情報サービスのオープニング宣伝動画です。

文字に振動などの動きをつけ、スタイリッシュさを演出。躍動感のあるBGMで視覚的、聴覚的にも視聴者にインパクトを与えます。映像全体のカラーも同サービスのロゴの緑色をベースにデザイン、全体的にまとまりのある動画になっています。

ユナイテッド株式会社

同社の全グループ会社を集めた社内イベントで放映するエンディング映像です。

IT企業らしさを表現し、文字の動きはBGMにあった高揚感を演出するためアップテンポ調。まるで、スポーツメーカーのCMのようなかっこよさに、力強さを演出しています。

株式会社プルークス

動画制作会社の同社のブランディング動画です。

「動画市場、動画ニーズが上昇しているが、動画マーケティングをどのようにすればいいのか?」という企業のWeb担当者の悩みを表面化。また、動画を作る際の注意点をシンプルに明確化し、まるで映画のワンシーンのようにテンポよく伝えています。

株式会社プルークスの詳細は、下記よりご覧いただけます。

株式会社PROOX(プルークス)の制作情報 | 東京都の動画制作会社 | 動画幹事 株式会社PROOX(プルークス)の制作情報 | 東京都の動画制作会社 | 動画幹事 2,000社6,000本以上の制作実績を持つ、動画マーケティングに関わるコンサルティング・制作支援を行う会社。動画コンテンツの企画から制作、YouTubeやTwitter、TikTok等の各...

【無料】タイポグラフィアニメーションについて相談する

タイポグラフィアニメーション動画を制作するメリット

低予算で作れる

シンプルに文字を動かすタイプのタイポグラフィアニメーション動画であれば、あまり予算をかけずに、視聴者の目を引く演出が可能です。(タイポグラフィアニメーションの制作料金の相場は後述します)

企業の告知動画などの制作費用は、動画の種類にもよりますが、下記のようにかなりの費用がかかります。
・コンセプトムービー:80~200万円ほど
・CGなどの特殊演出を取り入れた動画:200万円以上

視聴者の印象に残りやすい

また、伝えたいことを「動くテキスト」にて動画内で強調することで、動画内の文字を読みやすくさせます。また、視聴者に伝えたいメッセージを明確にして直接的に伝えられるので、視聴者の印象に残りやすくすることも可能
文字だけでなく、音声やBGMも使うことで、視覚・聴覚的にも視聴者に強い印象を与えることができるのです。

【無料】タイポグラフィアニメーションに強い会社を紹介してもらう

タイポグラフィアニメーション動画を作る際の注意点

自社でタイポグラフィアニメーションを作る場合、気を付けるべき注意点が2つあります。

1カットで10文字程度以内にする

文字を詰め込みすぎると情報量が多くなるため、30秒尺の場合1カットで大体10文字程度以内が無難です。

動画内で表示するメッセージは詰め込みすぎないことが大切。動画内の文字が長文になると、視聴者が読み切れなくなり、伝えたい内容が伝わらなくなる恐れがあります。

大事なのは、伝えたいメッセージとキーワードをどのように動かせば、視聴者の記憶に残りやすい動画を作れるかです。そこはクリエイターの腕やセンスにもかかってきます。

文字の書き起こしが必要な場合がある

自社内に文字の素材があれば、自社で動画を制作することは可能です。しかし文字データがない場合は、文字の書き起こしから始める必要があります。

しかも、文字の書き起こしには専門技術を要するので、アニメーターなどの専門職の人間でないと作業自体が難しいです。そのため、タイポグラフィアニメーション動画の制作は専門業者に依頼するのが無難です。

【無料】タイポグラフィアニメーションについて相談する

タイポグラフィアニメーションの制作におすすめの会社

株式会社プルークス

株式会社PROOX(プルークス)

動画幹事では、株式会社プルークスをおすすめします。
同社はこれまでに、2,000社5,000本以上の動画制作の実績を保有。アニメーション、CG、実写などあらゆる表現に対応。また、会社紹介、商品紹介、イベント、採用、Webサービス紹介などの幅広いプロモーション動画にも対応しています。

広告代理店などの仲介業者を一切挟まず、同社プランナーが企画から運用、効果測定まで支援。また、厳選されたディレクターやアニメーター、CGクリエイターなどを1,000名以上抱えているので、あらゆる種類の動画を低価格・短納期・高品質に制作しているのです。

同社のタイポグラフィアニメーションの制作実績は、本記事でご紹介した3つの事例の他にも複数あります。

株式会社プルークスの詳細は、下記よりご覧いただけます。

株式会社PROOX(プルークス)の制作情報 | 東京都の動画制作会社 | 動画幹事 株式会社PROOX(プルークス)の制作情報 | 東京都の動画制作会社 | 動画幹事 2,000社6,000本以上の制作実績を持つ、動画マーケティングに関わるコンサルティング・制作支援を行う会社。動画コンテンツの企画から制作、YouTubeやTwitter、TikTok等の各...

【無料】タイポグラフィアニメーションについて相談する

まとめ|タイポグラフィアニメーション動画

見ている人に強い印象を与えスタイリッシュでかっこいい告知動画を作りたいと思った際は、文字を動かす技術を取り入れたタイポグラフィアニメーション動画がおすすめです。告知動画以外にも、WebCMやプレゼン、ビジネスのさまざまな場面で使用できます。

ですが、専門的な知識を必要とするため、専門の制作会社に外注するのが無難になります。タイポグラフィアニメーション動画の制作を考えている人は信頼と実績を誇る制作会社に依頼すべきです。

記事を読んでも、タイポグラフィアニメーション動画を制作すべきかどうか、分からないという方は、動画幹事にご相談ください。動画幹事は、あなたに最適な映像制作会社を「人力で」マッチングするサービス。

コンサルタントのご紹介 動画幹事 コンサルタント 岩田真 岩田 専任のコンサルタントが、
お客様の予算と目的を丁寧にヒアリング。
最適な会社をピックアップ・ご紹介させていただきます!
初心者の方でも安心してご相談いただけます。

専門のコンサルタントが丁寧にヒアリング、予算や目的に合わせて最適な会社を選定・紹介します。

【無料】タイポグラフィアニメーションに強い会社を紹介してもらう