購買意欲を掻き立てる「通販動画」の活用法。事例を交えてご紹介

自宅にいながら気軽に商品やサービスの売買ができるインターネット通販は、今や私たちの生活に欠かすことができないものとなりました。その一方で、顔が見えない相手から購入することや届いてからでないと実物を確認できないことに対して、不安を感じる消費者も少なくありません。

そのような不安を解消する手段として通販サイトに取り入れられているのが「動画」ですが、実際に取り組もうと思ってもどのような効果が得られるのか分からない、通販動画の具体的なイメージが湧かないなどでお困りの担当者様も多いでしょう。

本記事では、通販サイトで動画を活用するメリットや通販動画の活用事例をご紹介します。事例は生活用品やファッション、食品、家電製品など複数のジャンルに分けてご紹介しますので、より具体的なイメージを掴むためにぜひ参考にしてください。

※なお、制作会社の探し方・選び方が分からない!という方はお気軽にご相談ください。
あなたの目的・予算に合った最適な制作会社を「人力で」マッチングします。

【無料】通販動画におすすめの制作会社を紹介してもらう

目次
  1. 1. 通販サイトで動画を活用するメリット
    1. 1-1. 商品の特徴・利用方法を具体的に伝えらえる
    2. 1-2. 商品理解が深まり信頼度アップに繋がる
    3. 1-3. 商品の説明動画で質問の問合せ数削減効果が期待できる
  2. 2. 通販動画の活用事例
    1. 2-1. 商品紹介動画(生活用品)
    2. 2-2. 商品紹介動画(ファッション)
    3. 2-3. 商品紹介動画(食品)
    4. 2-4. 商品紹介動画(家電製品)
    5. 2-5. 商品の使用法説明動画
  3. 3. 【まとめ】通販動画制作について
    1. 3-1. 通販動画をプロに任せたい方へ

通販サイトで動画を活用するメリット

はじめに、通販サイトで動画を活用するメリットを3つご紹介します。通販動画を制作する目的と照らし合わせながら確認していきましょう。

商品の特徴・利用方法を具体的に伝えらえる

通販サイトで動画を活用する最大のメリットは、商品の特徴・利用方法を具体的に伝えらえることです。

文字や写真だけでも商品の特徴や利用方法は表現できますが、情報量だけでなく、情報の種類にも限界があります。また、より具体的に表現しようとすると文章が長くなってしまい、結果何を伝えたいのか分かりにくいものになってしまったり、表現によっては通販サイトの訪問者に誤解を与えてしまったりする可能性もあります。

ですが、動画であれば1分の長さで180万言語、Webサイト3,600ページ分に相当する情報を伝えられるため、一つの動画で商品の特徴や利用方法をより具体的に、そして正確に伝えることが可能です。動きや音など、文字や写真だけでは表現が難しい情報も紹介できるため、ターゲットが実際の使用シーンをイメージできるようになり、購買に繋げやすくなります。

商品の特徴・利用方法は購入の決め手となる情報と言っても過言ではないため、できるだけ簡潔に、かつはっきりと伝えることが重要です。

商品理解が深まり信頼度アップに繋がる

商品理解が深まり信頼度アップに繋がることも、通販サイトで動画を活用するメリットとして挙げられます。

通販サイトは実際に商品を手に取ることができないため、商品のサイズ感や使い心地などをイメージしづらいという一面があります。

ですが、動画で商品を紹介すれば、映っている人・物との比較や実際に使っているシーンを見ることでサイズ感や使い心地などをイメージしやすくなり、文字や写真だけの紹介より商品理解を深めることが可能です。

商品に対して分からないことや不安を解消できれば、自然と信頼度も上がり、購買に繋がりやすくなります。店主や開発者など、より商品やサービスに近しい人物が紹介することで、より一層信頼度を上げることができるでしょう。

商品の説明動画で質問の問合せ数削減効果が期待できる

商品の説明動画によって、質問の問合せ数の削減効果も期待できます。

通販サイトで商品の購入を検討する際、商品ページ内に掲載されている画像や文章だけでは詳しい使い方が理解できず、企業へ問い合わせをしたという経験をお持ちの方も多いと思います。より詳細に使い方を掲載していたとしても、情報量が多く読んでもらいにくくなるケースもあるので注意が必要です。

ですが、実際の使用手順などを紹介する説明動画を取り入れれば商品の使い方をより分かりやすく伝えることができるため、訪問者も商品ページ上の情報だけで理解ができ、問合せをする必要がなくなります。

質問の問合せ数を削減できればより生産性の高い作業に時間を費やすことができ、ひいては企業全体の売上アップにも貢献できるでしょう。

通販動画の活用事例

次に、通販動画の活用事例を紹介します。
実際の事例を確認し、より具体的なイメージを掴みましょう。

商品紹介動画(生活用品)

實光(じっこう)【匠練銀三 刺身包丁】

動画時間:1分17秒

株式会社實光(じっこう)の「匠練銀三 刺身包丁」の商品紹介動画です。
刺身包丁の切れ味の良さを、切りにくい食材の代表とも言えるトマトでの試し切りによって紹介しています。

まず驚くべきなのが、トマトを手で押さえることなく刃が入っていくこと。また、トマトの断面をアップで映すことで、どれだけ薄く切っても失敗することなくきれいに切れている様子がしっかり確認できます。

切っている間、テロップやナレーションでの説明は一切ありません。ですが、刺身包丁の良さが見ているだけでよく伝わる動画に仕上がっており、「こんな切れ味の良い包丁を使ってみたい」という購買意欲が湧いてきます。

商品紹介動画(ファッション)

丸井【マルイのラクチンきれいパンツ】

動画時間:41秒

丸井の「ラクチンきれいパンツ」の商品紹介動画です。

「すべての人にぴったりのサイズを。」という商品のコンセプトをより分かりやすく伝えるために、体型の異なる3人の女性をキャスティング。それぞれが異なるパンツを選んで実際に着てみることで、サイズ展開や商品ラインアップの豊富さを表現しています。

服を選んでいるシーンでは吹き出しを使ってポイントを紹介し、商品の魅力を自然に訴求。また、実際の店内で撮影することによってよりリアルに商品の良さがイメージできるため、購入にもつながりやすくなります。

商品紹介動画(食品)

湖池屋【工場直送便ポテトチップス】

動画時間:3分28秒

湖池屋の「工場直送便ポテトチップス」の商品紹介動画です。YouTubeの概要欄に通販サイトのURLを挿入しています。

「工場直送便ポテトチップス」の製造工程をまとめたシンプルな動画でありながら、60万回以上の再生回数を誇っています。製造工程を余すことなく見せることで食に対する安心感を十分に伝えられたことが、ここまで注目された大きな要素だと言えます。

特に、動画制作にあまり予算がかけられない、でも宣伝効果を高めたいという企業にとって、非常に参考になる事例ではないでしょうか。

商品紹介動画(家電製品)

東芝【TORNEO ROBO】

動画時間:57秒

東芝のロボットクリーナー「TORNEO ROBO」の商品紹介動画です。

ロボットクリーナーの一部をCGで表示させるなど、実写以外の表現方法も取り入れ、本体のゴミ捨てやセンサーなどの機能を分かりやすく紹介しています。

細かいゴミや部屋の角のゴミなどもしっかりきれいにしてくれるのかというロボットクリーナーを購入するうえで最も気になる部分も、実際にゴミを取り除いている様子を見せることでクリアに。実際に掃除している様子を下側から撮影するなど工夫をすることで、集塵力の良さも伝わってくる動画に仕上がっています。

商品の使用法説明動画

コクヨ【2WAYハサミ「ハコアケ」】

動画時間:1分45秒

コクヨの2WAYハサミ「ハコアケ」の使用法説明動画です。
まず、「ハコアケ」がどのような商品なのかを説明してから詳しい使用法が紹介される構成となっています。

持ち手のスイッチをスライドさせる、スイッチを押しながらハサミを握るなど、一般的なハサミとは異なる使用法も動画で実際に動かしながら説明することで、持ち方から動かし方までしっかり理解できます。ハサミ全体の様子だけでなく、刃先のアップ画面も同時に表示されるため、細かな部分まで確認しやすいです。

動作に文字とナレーションも加えることでより分かりやすくなっており、PPバンドを切る、梱包テープを切る、タグを切るなどの様子も紹介することでよりリアルに使用シーンをイメージできるため、購買につなげやすくなります。

東急ハンズ【保冷ビアタンブラー】

動画時間:59秒

東急ハンズの「保冷ビアタンブラー」の商品紹介動画です。

おしゃれなBGMに合わせて、ビアタンブラーのおいしい注ぎ方を紹介した動画で、保冷機能があるということだけでなく、ビアタンブラーの上手な使い方を知ることができます。

ビールを注ぐ位置やタイミングなどが詳しく紹介されており、動きだけでなくテロップも合わせて表示し、分かりやすく紹介されている点が特徴。また、動画の途中には注いだ回数が一目で分かるようイラストを挿入するといった工夫も施されています。

注いでいる最中の様子も全て紹介されており、自分でも上手くできそうだと感じることができる動画に仕上がっているため、自宅でおいしいビールを堪能したいという方の購買意欲を掻き立てることができるでしょう。

【まとめ】通販動画制作について

本記事では、通販動画の活用メリットと事例をご紹介しました。

商品の特徴や利用方法をより具体的に伝えられる動画は、販売者の顔が見えない、手元で実物を確認して検討できない通販サイトにおいて、非常に効果的なプロモーション手段だと言えます。商品紹介だけでなく、信頼度アップや問合せ削減効果も期待できるため、ブランディングや通販サイト運営の効率化などにも役立てることが可能です。

伝えたいことだけを優先して作るのではなく、ターゲットである商品の購入を検討している人が気にしていることを満たせる動画であるかを意識し、取り組んでいただければと思います。

通販動画をプロに任せたい方へ

動画制作会社をなかなか探す時間がないという方は、ぜひ動画幹事にご相談ください。
動画幹事は、あなたに最適な制作会社を「人力で」マッチングするサービス。

あなたの予算や目的を専任のコンサルタントが丁寧にヒアリング。業者選びの手間なく、質の高いマッチングを受けることが可能です。

【無料】通販動画におすすめの制作会社を紹介してもらう