インタビュー動画の費用と料金相場を徹底解説!【相場早見表・事例あり】

採用や会社紹介のためにインタビュー動画の作成を検討している人に次のような悩みはつきもの。

・どれくらいの費用か分からない
・インタビュー動画の相場は?
・制作会社の公式サイトだけじゃ選べない

そこで本記事では、インタビュー動画の制作を依頼する際の料金・相場を解説します。
また料金・相場の情報と一緒に、

・動画制作を依頼する際に注意すべきポイント
・費用を安く抑える方法

などのお得情報も紹介しています。

※動画制作を依頼したいが選び方がわからない!という方は動画幹事にご相談ください。
あなたの要件を丁寧にヒアリングし、最適な制作会社をご紹介します。

【無料】インタビュー動画におすすめの制作会社を紹介してもらう

目次
  1. 1. インタビュー動画の相場と料金
    1. 1-1. 5〜10万円の相場
    2. 1-2. 10〜40万円の相場
    3. 1-3. 40万円以上の相場
  2. 2. インタビュー動画の料金・費用の事例
    1. 2-1. 5〜10万円で依頼できる動画制作会社
    2. 2-2. 10〜40万円で依頼できる動画制作会社
    3. 2-3. 40万円以上で依頼できる動画制作会社
  3. 3. インタビュー動画の料金・相場で注意したいポイント
    1. 3-1. 原稿は事前に用意しておく
    2. 3-2. メッセージは3つまでにする
    3. 3-3. 契約期間を決めておく
    4. 3-4. 場所移動に注意する
  4. 4. インタビュー動画の費用を安く抑えるには?
  5. 5. インタビュー動画の相場まとめ
    1. 5-1. 動画制作をプロに依頼したいという方へ

インタビュー動画の相場と料金

インタビュー動画の相場は人数によって変わります。1人の場合は5〜10万円、3人になると10〜40万円です。

ただし、制作会社のサイトを見ても「インタビュー動画」というジャンル自体見つからないことが多く、ほとんどが「採用動画」「会社紹介動画」というカテゴリに含まれます。

※会社紹介動画や採用動画の詳しい相場はこちらをご覧ください。
会社・店舗・学校紹介動画の費用と料金相場を徹底解説!【相場早見表・事例あり】
採用・リクルート動画の費用と料金相場を徹底解説!【相場早見表・事例あり】

職場や仕事風景の場面を撮影するよりはインタビューだけの方が安く収まるので、インタビュー動画の相場は少し異なります。

◎インタビュー動画の相場表

特徴

相場

動画の長さ

撮影条件

撮影時間

制作期間

1人

(スマホ撮影)

5〜10万円

120秒以内

ロケ:1ヶ所

キャスト:1人

機材:スマホ+固定

半日

2週間〜1ヶ月

3人

 (カメラ)

10〜40万円

240秒以内

ロケ:1~2ヶ所

キャスト:3人程度

機材:1カメラ

1日

1〜1.5ヶ月

3人

演出

40万円以上

240秒以内

ロケ:2ヶ所

キャスト:3人程度

機材:1カメラ

1日

1.5〜2ヶ月

3パターンの価格の大きな違いはインタビューする人数。インタビューは基本的に場所移動がなく、カメラを固定する定点撮影ができるので撮影がしやすいメリットがあります。また、費用も他のジャンルの動画に比べて安く抑えられます。

5〜10万円の相場

特徴:1人(スマホ撮影)
目的:とにかく安くインタビュー動画を作りたい
動画の長さ:120秒以内
撮影条件:ロケ→1ヶ所、キャスト→1人、機材→スマホ+固定
制作期間:2週間〜1ヶ月

5〜10万円の価格帯は、インタビューする人数が1人の動画。また、三脚で固定すればスマートフォンでも撮影でき、撮影も半日で済むことが多いです。

編集作業を入れて制作期間は2週間〜1ヶ月が目安となります。

10〜40万円の相場

特徴:3人程度(プロのカメラで撮影)
目的:社員を複数人登場させたい
動画の長さ:240秒以内
撮影条件:ロケ→2ヶ所、キャスト→3人、機材→1カメラ
制作期間:1〜1.5ヶ月

10〜40万円の価格帯はインタビュー人数が3人程に増え、機材もプロのカメラを使うので画質が上がります。セッティングの時間がかかるため長距離での場所移動はできませんが、社内や近場であれば場所を変えて撮影できます。

ただし10万円に近いと1人1ヶ所のカメラ撮影でもギリギリ。複数人になる場合は、費用が40万円に近くなると考えてください。

撮影は1日で、制作期間は1〜1.5ヶ月が目安です。

40万円以上の相場

特徴:3人程度(演出が加わる)
目的:社員を複数人登場させたい
動画の長さ:240秒以内
撮影条件:ロケ→2ヶ所、キャスト→3人、機材→1カメラ
制作期間:1.5〜2ヶ月

40万円以上の価格帯はインタビュー映像の中に、凝った演出を加える動画です。例えば売り上げの説明をしているときにグラフのデータが表示される、BGMをオリジナルの音楽する、ナレーションを加えるなどの演出です。

撮影そのものは1日で収録しますが、編集に時間がかかるため制作期間は1.5〜2ヶ月に延びます。

インタビュー動画の料金・費用の事例

ここでは、実際の動画制作会社の料金事例を見ていきましょう。

なお、インタビュー動画に強い動画制作会社をお探しの方は、下記の記事も参考にしてください。
関連動画インタビュー動画のおすすめ動画制作・映像制作会社まとめ

5〜10万円で依頼できる動画制作会社

株式会社ヒーローガレージ

株式会社ヒーローガレージ

株式会社ヒーローガレージは東京都目黒区に本社を構える動画制作会社です。
東京・大阪にスタジオがあり全国出張も可能。インタビュー動画であれば1日5万円(搬入・準備・搬出含む)や、1時間1万円(搬入・準備・搬出含む)のプランもあり、公式サイトにはインタビュー動画の見積もりプランが書かれています。

発注金額:
1時間:10,000円(搬入・準備・搬出含む)
1日撮影:50,000円(搬入・準備・搬出含む)

10〜40万円で依頼できる動画制作会社

はぐくむ

はぐくむ

はぐくむは東京の銀座にオフィスを構える動画制作会社。インタビュー動画を中心に制作し、ライト版とプレミアム版のプランがあります。

ライト版は2時間以内の撮影で7万円。プレミアム版は3〜4時間の撮影で17万円です。

発注金額:
2時間以内の撮影:70,000円
プレミアム版:170,000円

40万円以上で依頼できる動画制作会社

株式会社プルークス

株式会社プルークス

株式会社プルークスは銀座と大阪にオフィスを構える動画制作会社。オリジナル制作だけでなく、編集作業のみの1週間での納品も相談可能。インタビュー動画の制作事例も多く参考になります。

発注金額:
エントリープラン 30〜50万:実写・撮影
スタンダードプラン 50〜80万:演出から編集・ナレーション収録
プレミアムプラン 80〜150万:CGあり

※なお、制作会社の探し方・選び方がわからない!という方はお気軽にご相談ください。
予算や目的を丁寧にヒアリングし、あなたに最適な動画制作会社をご紹介します!

【無料】インタビュー動画におすすめの制作会社を紹介してもらう

インタビュー動画の料金・相場で注意したいポイント

インタビュー動画の注意点

原稿は事前に用意しておく

インタビューで話す原稿は用意し、事前に制作会社に確認してもらいましょう。
多い失敗が、当日考えて話せばいいと思ってぶっつけ本番で挑むこと。

結果、プロの編集者がカットしても時間内に収まらないことがあります。時間の把握は素人では難しいので、事前に原稿を用意して時間に収まるか制作会社に確認してもらってください。

また、原稿がOKになれば撮影本番までに練習しておきましょう。素人がいざカメラを向けられると緊張して表情や話し方が硬くなり、何テイクやってもOKが出ず撮影時間内に収まらなくなる可能性があります。原稿を用意し、誰かに見てもらいながら練習しておくことがポイントです。

メッセージは3つまでにする

インタビューで伝えたいメッセージは1つの動画で3つまでが限界です。それ以上多くなると、何が言いたいのか伝わらなくなります。テンプレとして参考になるのはNHK『プロフェッショナル』の構成。

1.現時点の活動や実績
2.過去の失敗談(挫折経験)
3.これからのチャレンジ

『プロフェッショナル』は50分の番組ですが、メッセージは上の3つに絞っています。それ以上多くなると、視聴者に刺さらないからです。セリフを考えるとき、動画で話すセリフは60秒で180文字までが目安です。それ以上の文字数にならないように原稿を作るときに注意してください。

契約期間を決めておく

インタビュー出演者の映像はいつまで使えるのか事前に確認しておいてください。社員の場合、退職後や独立後に「映像は使わないでほしい」と揉めるケースがあります。

半永久的に使えるのか?在職中のみ可能なのかは、制作会社に任せず自社で管理してください。

場所移動に注意する

複数人のインタビュー動画の場合、「あの人はこの背景」「この人はこの場所で」などコロコロ場所を変えると撮影が終わらなくなるリスクがあります。インタビューといえど、撮影のセッティングや撤収を合わせると60分前後はかかります。

3人インタビューするとして全員が場所を変えると準備だけで2時間。撮影は想像以上に準備に時間がかかりますでの、できるだけ場所を変えないようにしましょう

インタビュー動画の費用を安く抑えるには?

インタビュー動画において費用を抑えるには「インタビューの撮影時間を短くすること」です。

2時間以内の撮影や半日の撮影で済む案件は、料金が安くなる制作会社もあります。素人では撮影時間がどれくらいになるか把握しにくいので、事前の打ち合わせで制作会社と相談しましょう。

また、インタビューはカメラを固定して撮影することが可能です。動きのある映像や凝った演出が不要な場合は、自社で三脚を使って撮影し、編集だけを制作会社に依頼する方法もあります。

動画幹事ではインタビュー動画の事例を集めた記事があります。制作する前には、ぜひ以下の記事に目を通して参考にしてください。

関連記事:インタビュー動画の事例まとめ!かっこいい・おしゃれなインタビュー動画のポイントも解説

インタビュー動画の相場まとめ

以上、インタビュー動画の相場について解説してきました。もう一度、相場表を確認しましょう。

◎インタビュー動画の相場表

特徴

相場

動画の長さ

撮影条件

撮影時間

制作期間

1人

(スマホ撮影)

5〜10万円

120秒以内

ロケ:1ヶ所

キャスト:1人

機材:スマホ+固定

半日

2週間〜1ヶ月

3人

 (カメラ)

10〜40万円

240秒以内

ロケ:1~2ヶ所

キャスト:3人程度

機材:1カメラ

1日

1〜1.5ヶ月

3人

演出

40万円以上

240秒以内

ロケ:2ヶ所

キャスト:3人程度

機材:1カメラ

1日

1.5〜2ヶ月

「インタビューは話すだけで簡単」とイメージされがちですが、実際の撮影は想像以上の時間を要します。スムーズに撮影が進行するよう、原稿やロケ場所などの準備を入念に行ってください。

また、慣れない人がカメラを向けられると普段より表情や話し方が硬くなります。本番までに練習することも忘れないでください。

動画制作をプロに依頼したいという方へ

なかなか自分で探す時間がない・そもそも制作会社の違いが分からないという方は動画幹事にご相談ください。動画幹事は、あなたに最適な映像制作会社を「人力で」マッチングするサービス。

専門のコンサルタントが丁寧にヒアリング、予算や目的に合わせて最適な会社を選定・紹介します。

コンサルタントのご紹介 動画幹事 コンサルタント 岩田真 岩田 専任のコンサルタントが、
お客様の予算と目的を丁寧にヒアリング。
最適な会社をピックアップ・ご紹介させていただきます!
初心者の方でも安心してご相談いただけます。

相談料は「完全無料」。まずは相場の情報を知りたいなどの情報提供のみでも大丈夫です。
お気軽にご連絡ください!

【無料】インタビュー動画におすすめの制作会社を紹介してもらう