【事例あり】インフォグラフィック動画制作の手順や特徴を解説【2024年最新版】

「サービスを視覚化できる、インフォグラフィック動画を活用したい」
「他社のインフォグラフィック動画の活用事例を知りたい」
「インフォグラフィック動画の制作手順が知りたい」

現在さまざまな業界で、動画を活用したPR活動や情報発信などが行われています。そのような中、インフォグラフィック動画の活用が増えています。

インフォグラフィックとは、アニメーション・イラスト・図・表などを用いて、情報・データ・知識を視覚化し、ユーザーにわかりやすく伝わるように表現したもの。とくにクラウドサービスのような、目に見えないものを提供する場合に最適です。

そのような理由から、本記事ではインフォグラフィック動画の活用事例をご紹介。また、制作会社に依頼する際のポイントについてもお伝えしています。ぜひ、自社の動画活用の参考にしてください。

※なお、制作会社の探し方・選び方がわからない!という方はお気軽にご相談ください。
あなたの目的・予算にあった最適な制作会社を「人力で」マッチングします。

【無料】インフォグラフィック動画に強い制作会社を紹介してもらう

目次
  1. 1. インフォグラフィック動画制作の特徴
    1. 1-1. 複雑なデータや情報を直感的にわかりやすく表現できる
    2. 1-2. ターゲット層拡大の役に立つ
    3. 1-3. SNSとの相性が良い
  2. 2. インフォグラフィック動画の制作事例
    1. 2-1. サービス紹介
    2. 2-2. 事業紹介
    3. 2-3. IR・株主総会
    4. 2-4. 環境、社会問題
  3. 3. インフォグラフィック動画の制作依頼ポイント
    1. 3-1. 目的を明確にする
    2. 3-2. 視覚化する情報の整理
  4. 4. 【まとめ】インフォグラフィック動画の活用事例について
    1. 4-1. インフォグラフィック動画をプロに任せたい方へ

インフォグラフィック動画制作の特徴

まずは、インフォグラフィック動画の特徴についてお伝えします。

複雑なデータや情報を直感的にわかりやすく表現できる

冒頭でもお伝えした通り、インフォグラフィック動画は、複雑なデータや情報を直感的にわかりやすく表現できます。

  • フォントサイズを変える
  • フォントの色を変える
  • アニメーションをつける

など、メリハリをつけて重要なポイントを強調することが可能。情報やデータにイラストやアニメーションを用いることで、ユーザーの目を飽きさせないため、離脱防止に役立ちます。

ターゲット層拡大の役に立つ

インフォグラフィック動画は、ターゲット層の拡大に役立ちます。専門的な知識が必要な情報でも視覚的に表現できるので、専門知識を持たない一般ターゲット層へアピールする際に活用可能です。またイラストにて表現方法が調整できるので、難しそうなイメージをわかりやすく訴求し、動画を見てもらいやすくなります。

そのような理由から、IR・株主総会といったフォーマルなシーン・社内情報の共有・会社説明会資料など、さまざまなシーンで活用できます。

SNSとの相性が良い

インフォグラフィック動画は、SNSとの相性がよいです。視覚的に情報を伝えると、難しい内容もわかりやすいので、共感かつ拡散されやすくなるというメリットがあります。情報がわかりやすいく、キャッチ―な見た目になっていると、他に説明するための参考資料としてユーザーがシェアしてくれます。

結果として自社の動画がたくさんのユーザーに視聴され、ターゲットにも届きやすくなります。

【無料】インフォグラフィック動画制作について相談する

インフォグラフィック動画の制作事例

インフォグラフィック動画の、制作事例についてお伝えします。サービス紹介・事業紹介・IR・株主総会・環境、社会問題の4軸にフォーカスして紹介しますので、自社の目的に合わせて参考にしてください。

サービス紹介

ふるさと納税サイト【さとふる】

動画時間:4分50秒

さとふるのインフォグラフィック動画活用事例です。実際のサイト画面を活用しながらイラストで作成されたナビゲーターが、ふるさと納税サイトの使い方をわかりやすく解説。エフェクト(強調表現)を使用し、説明している場所をわかりやすく伝え、重要なことをユーザーが見逃さないように工夫しています。

音声に合わせてイラストのナビゲーターの口元が動くので、まるで実際の人が説明しているかのようです。また、実際のサイト画面では小さくて見えづらい部分を、ポップアップ(最前面に飛び出すように現れるウィンドウ)で表示して見やすくしていることも特徴です。

ふるさと納税による税金控除解説【ふるまる】

動画時間:5分2秒

ふるまるのインフォグラフィック動画活用事例です。ふるさと納税による税金控除の流れをわかりやすく解説。イラスト・アニメーションにて、テキストでは伝えられない立体的な部分をわかりやすく表現しています。

図や矢印を使って、税金控除の順番や流れを説明しているので、視聴したユーザーはその順番通りに進めるだけで申請できるようになっています。

給与即日支払いサービス【Payme(ペイミー)】

動画時間:1分07秒

Payme(ペイミー)のインフォグラフィック動画活用事例です。給与即日支払いサービスという目に見えないサービスを、イラスト・アニメーション・音声で説明。動画の冒頭で雇用者の悩みを伝え、同サービスを解決案として提示しています。

またメリットを伝える部分では、実写では大人数での撮影が必要なシーンでも、イラストならではの方法でわかりやすく訴求し、同時に制作費用も抑えることができます。

自動貯金アプリ【finbee(フィンビー)】

動画時間:2分11秒

finbee(フィンビー)のインフォグラフィック動画活用事例です。動画の冒頭で同アプリのできること(結論)から伝えており、貯金が続かず貯まらない理由をイラスト・アニメーションで表現。同アプリのロゴであるハチも登場して、サービスの説明をしています。

『積み立て貯金』『歩数貯金』など、さまざまな自動貯金方法を表現しており、そのシーンに適した効果音も使われているので、情報がより立体的に訴求されています。

【無料】インフォグラフィック動画制作について相談する

事業紹介

会社紹介【佐川グローバルロジスティクス】

動画時間:1分28秒

佐川グローバルロジスティクスのインフォグラフィック動画活用事例です。地図や架空の街を活用して説明しており、同社の社会的役割をわかりやすく訴求。会社内の業務もイラスト・アニメーションにてわかりやすく表現されています。

音声とイラストが緻密に連動しているので、ユーザーにわかりやすく伝わります。

会社紹介【大和工業グループ】

動画時間:2分22秒

大和工業グループのインフォグラフィック動画活用事例です。同社の歴史や経営理念をイラスト・アニメーション・音声で伝えており、さらに事業内容も説明。イラストを見るだけでも、直感的に同社の伝えたいことをわかりやすく訴求しています。

【GDO(ゴルフダイジェスト・オンライン)】

動画時間:4分10秒

GDO(ゴルフダイジェスト・オンライン)のインフォグラフィック動画活用事例です。
「3分でわかるGDO」と題し、GDOのサービスをギュッと凝縮。イラスト・グラフ・音声などを活用し、同社について解説し、事業内容・市場環境・GDOの強み・今後の方針などをわかりやすく訴求しています。

ナレーションに合わせてイラスト・アニメーションで見える化しているので、視覚+聴覚に伝わりやすくなっています。

【清栄コーポレーション】

動画時間:11分39秒

清栄コーポレーションのインフォグラフィック動画活用事例です。とある家族を中心にストーリーが進み、地震の危険性をさまざまな角度から解説して、住居における耐震の重要性をイラスト・アニメーションで訴求。さらに耐震だけでは十分でないことを化学的に説明し、制震が重要であること解説しています。

その後、同社で制震商品を提供していることを伝え、同商品が制震できる証拠を実写で表現しています。インフォグラフィックと実写を組み合わせることで、リアリティを高めることができる事例です。

【東京都下水道局】

動画時間:4分04秒

東京都下水道局のインフォグラフィック動画活用事例です。普段あまり目にすることのない、家庭の汚水が下水に流れた後の状態を、イラストを使って解説。下水道の役割を視覚化してわかりやすく伝えています。

知っているようで知らない、下水道局の役割や仕組みが一目でわかる動画になっています。

【無料】インフォグラフィック動画制作について相談する

IR・株主総会

【シグマクシス】

動画時間:3分48秒

シグマクシスのインフォグラフィック動画活用事例です。動画の冒頭で現状を伝え、これまでのやり方では、変化の激しい現代に対応できないことをイラスト・アニメーションで訴求。そのような現代でのアプローチ方法を説明し、時代に対応できる企業であることをアピールしています。

音声・BGM・イラスト・アニメーションで同社のイメージを表したような構成です。

【サイバーエージェント】

動画時間:6分45秒

サイバーエージェントのインフォグラフィック動画活用事例です。主にグラフや図を活用しており、事業内容をイメージできるイラストを使って、どのような事業を展開したのかを視覚的に訴求。カラフルなイラストは活用せず、「青地に白字」のようなシンプルでわかりやすい表現で伝えています。

京セラ株式会社

動画時間:1分20秒

京セラのインフォグラフィック動画活用事例です。

注目したいポイントは文章を分解して一区切りごとに喋り、区切った語句毎にイラストを使ってわかりやすく説明している点
ファインセラミックスに傷が付きにくい材質を説明するときには、ドリルでファインセラミックスを傷つける様子をイラストを使って描写し、非常にイメージしやすいものとなっています。

【無料】インフォグラフィック動画制作について相談する

環境、社会問題

【川崎市】

動画時間:3分30秒

川崎市のインフォグラフィック動画活用事例です。川崎市の魅力や特徴を、統計情報をもとにアニメーションで表現した映像。イラスト・アニメーションで見える化したデータに加えて、BGM・効果音・テロップをふんだんに使うことで、ナレーションなしでも伝わる動画になっています。

【筑波大学】

動画時間:2分14秒

筑波大学のインフォグラフィック動画活用事例です。発展途上国等の飲料水に生息している細菌を、光触媒で殺菌する仕組みをイラスト・アニメーションで訴求。光触媒が活動し、細菌類を分解してきれいな水に変わっていく様子を表現しています。

効果音とテロップを適宜使っているため、ナレーションなしでも十分伝わる映像になっています。

【トヨタ】

動画時間:32秒

トヨタのインフォグラフィック動画活用事例です。工場からのCO2排出ゼロを目指す事を伝える動画で、その仕組みをイラスト・アニメーションを中心に訴求。「製造ラインをスリム化」「再生可能エネルギーの利用」「世界中の向上に普及」の3つのチャレンジについて、32秒という短時間でわかりやすく伝えています。

あえて画面いっぱい使わずに、人の目で集中して視聴できる視野のみで構成することで、ユーザーの集中力が散漫にならないように工夫されています。

【きっかけ食堂】

動画時間:3分08秒

キッカケ食堂のインフォグラフィック動画活用事例です。団体紹介から今後の事業展開までをまとめた動画になっており、イラスト・アニメーション・テロップを中心に表現。移住するのではなく、現状を維持しながら東北を支援したい人のニーズに対応した、サービス提供をPRしています。

全体的にテロップを多めに使われており、テキストで伝わりにくい部分をアニメーションで補強しています。

【無料】インフォグラフィック動画制作について相談する

インフォグラフィック動画の制作依頼ポイント

インフォグラフィック動画を、制作会社に依頼する時のポイントについてお伝えします。

目的を明確にする

インフォグラフィック動画を活用する目的を明確にして、制作会社に伝えましょう。目的をしっかり伝えないと、他の動画との違いや伝えたい内容の違いを、ユーザーに訴求できません。

例えば「サービスの効果を視覚的に伝えたい」「サービス利用のビフォーアフターを伝えたい」など。目的を明確にして依頼することで、それに沿ったインフォグラフィック動画を制作できます。

視覚化する情報の整理

情報量過剰によるデメリット

インフォグラフィック動画の制作を依頼する時は、視覚化する情報を整理しておくことが重要です。インフォグラフィックは、静止画・動画・イラストなど幅広い表現方法があるため、どのような情報でも視覚化可能。

そのため情報が過剰になりやすいので、情報を整理して優先順位を決め、動画にする意味がない情報は削除するという判断が必要です。情報量と動画の尺のバランスを考慮して、ユーザーが読み取れないほど情報を詰めすぎないように気をつけましょう。

【無料】インフォグラフィック動画制作について相談する

【まとめ】インフォグラフィック動画の活用事例について

本記事では、インフォグラフィック動画の活用事例と、制作会社に依頼する時のポイントについてお伝えしました。インフォグラフィック動画は、複雑なデータや情報を直感的にわかりやすく訴求できます。

アニメーション・イラスト・図・表などを用いて視覚化できるので、クラウドやアプリのような、目に見えないサービスを提供する場合に最適です。

また制作会社に依頼する時には、目標を明確にし視覚化する情報量を調節することが重要である事をお伝えしました。本記事で紹介した内容を参考にしていただき、ぜひインフォグラフィック動画の活用にお役立てください。

インフォグラフィック動画をプロに任せたい方へ

なかなか自分で制作会社を探す時間がない・そもそも制作会社の違いが分からないという方は動画幹事にご相談ください。動画幹事は、あなたに最適な映像制作会社を「人力で」マッチングするサービス。

専門のコンサルタント丁寧にヒアリング、予算や目的に合わせて最適な会社を選定・紹介します。

コンサルタントのご紹介 動画幹事 コンサルタント 岩田真 岩田 専任のコンサルタントが、
お客様の予算と目的を丁寧にヒアリング。
最適な会社をピックアップ・ご紹介させていただきます!
初心者の方でも安心してご相談いただけます。

相談料は「完全無料」。まずは相場の情報を知りたいなどの情報提供のみでも大丈夫です。
お気軽にご連絡ください!

【無料】インフォグラフィック動画に強い制作会社を紹介してもらう