会社紹介・店舗・学校紹介動画の費用と料金相場を徹底解説!【相場早見表・事例あり】

会社・店舗・学校を紹介する動画作成を検討しているが

  • どれくらいの費用か分からない
  • 会社紹介動画の相場は?
  • 制作会社の公式サイトだけじゃ選べない

など、制作会社のサイトを見ても料金相場は分かりにくいのが現状。そこで本記事では、会社・店舗・学校紹介動画の制作を依頼する際の料金・相場を解説します。

また料金・相場の情報と一緒に、

  • 動画制作を依頼する際に注意すべきポイント
  • 費用を安く抑える方法

などのお得情報も紹介しています。

※動画制作を依頼したいが選び方がわからない!という方は動画幹事にご相談ください。
あなたの要件を丁寧にヒアリングし、最適な制作会社をご紹介します。

【無料】おすすめの会社紹介動画の制作会社を紹介してもらう

目次
  1. 1. 会社・店舗・学校紹介動画の相場と料金
    1. 1-1. 10〜30万円の相場
    2. 1-2. 30〜80万円の相場
    3. 1-3. 80〜200万円の相場
    4. 1-4. 200万円以上の相場
    5. 1-5. 撮影にかかる費用の内訳
  2. 2. 会社・店舗・学校紹介動画の料金・費用の事例
    1. 2-1. 10〜30万円で依頼できる動画制作会社
    2. 2-2. 30〜80万円で依頼できる動画制作会社
    3. 2-3. 80〜200万円で依頼できる動画制作会社
  3. 3. 会社・店舗・学校紹介動画の料金・相場で注意したいポイント
    1. 3-1. コンセプトを絞る
    2. 3-2. 契約期間に注意する
    3. 3-3. 撮影の移動に注意する
    4. 3-4. 追加撮影がないようにする
    5. 3-5. 動画を発信する媒体を決めておく
  4. 4. 会社・店舗・学校紹介動画の費用を安く抑えるには?
    1. 4-1. 撮影が必要な部分を削る
    2. 4-2. 出演者を自社で用意する
    3. 4-3. メッセージは少なくする(できれば1つに絞る)
  5. 5. 会社・店舗・学校紹介動画の相場まとめ
    1. 5-1. 動画制作をプロに依頼したいという方へ

会社・店舗・学校紹介動画の相場と料金

会社紹介動画の相場は撮影の規模によって差が出ます。撮影なしの場合は10〜30万円、1日の撮影で済む場合は30〜80万円、数日間密着する場合は80〜200万円になります。

動画は大きく「実写」と「アニメ」の2種類に分かれますが、会社・店舗・学校を紹介する動画は「実写」が多いです。理由は以下のメリットによるもの。

  • リアリティによる説得力・信頼性がある
  • 視聴者が「自分ごと化」しやすい

企業理念やビジョンを伝える場合、架空のアニメキャラより、実在の人間の方がリアリティによって説得力・信頼性を生みます。採用が目的の場合も実際の職場の風景や社員が映っている方が「自分ごと化」しやすいです。

これらの理由から「2Dアニメ」の制作依頼は少なく、本記事内でも、実写動画のみの相場を紹介します。ただし、アニメの親しみやすさや、撮影場所や出演者が要らないメリットから意図があってアニメ動画を選択する例もあります。

◎会社・店舗・学校紹介動画の相場表

特徴

相場

動画の長さ

撮影条件

撮影時間

制作期間

画像のみの

スライドショー

10〜30万円

120秒以内

撮影なし

なし

2週間〜1ヶ月

社員インタビュー

社内風景

30〜80万円

120秒以内

ロケ:社内

演者:社員

機材:1カメラ

1日

1〜1.5ヶ月

仕事密着

コンセプト
ムービー

80〜200万円

180秒以内

ロケ:1ヶ所

演者:社員orプロ

機材:2カメラ

2日

以上

1.5〜2ヶ月

CGなどの

特殊な演出

200万円以上

180秒以内

ロケ:複数

演者:社員orプロ

機材:2カメラ

2日

以上

3ヶ月以上

相場は大きく上の3パターンです。価格の違いは主に、撮影の規模(スタッフの構成や人数、必要機材数など)といった「現場の費用」によって差が出ます。動画の長さは上2つが120秒以内、最後が180秒以内が目安となります。

動画制作の流れは、企画(コンテ、キャスティング、ロケハン)→撮影(機材次第)→編集(ナレーション、BGM)の3ステップです。

10〜30万円の相場

特徴:画像のみのスライドショー
目的:とにかく安く動画を作りたい
動画の長さ:120秒
撮影条件:撮影なし
制作期間:2週間〜1ヶ月

この価格帯は、スライドショー(自社で用意した画像素材の組み合わせ)の動画です。
基本的に編集のみになるため、フリーランスや編集のみの作業も行う制作会社に頼むだけで可能。
素材がそろって編集だけの簡易作業であれば2週間ほどでできる場合があります。

30〜80万円の相場

特徴:社員インタビュー・社内風景
目的:仕事の風景や社内の様子を知ってもらう
動画の長さ:120秒
撮影条件:ロケ→社内、キャスト→社員、機材→1カメラ
制作期間:1〜1.5ヶ月

この価格帯は一から撮影を行う動画です。内容は社員のインタビュー、社内風景の撮影など仕事の風景や社内の様子を知ってもらう目的の動画です。

キャストは自社の社員が出演するか動画制作会社の社員を起用します。撮影日数は1日で、完成までの制作期間は1〜1.5ヶ月が目安となります。

80〜200万円の相場

特徴:仕事密着・コンセプトムービー
目的:演出にこだわって企業の世界観を出したい
動画の長さ:180秒以内
撮影条件:ロケ→社外1ヶ所、キャスト→プロの演者 or 社員、機材→2カメラ
制作期間:1.5〜2ヶ月

この価格帯は、演出にこだわって撮影や編集に手間暇をかける動画。数日間、仕事に密着した映像やドラマ仕立てにして企業の世界観を演出し、企業の想いを強く伝えるコンセプト・ムービー

演者はプロの役者を起用し、会社や店舗の全景を撮るためドローンを使うなど、撮影機材や演出にこだわります。インタビュー動画であってもプロの演者を使うとクオリティは上がります。

社外で撮影を行うこともあるため、制作時間は2日以上、制作期間は1.5〜2ヶ月が目安です。

200万円以上の相場

特徴:CGなどの特殊な演出
目的:SNSなどで拡散される
動画の長さ:180秒以内
撮影条件:ロケ→社外1ヶ所、キャスト→プロの演者 or 社員、機材→2カメラ
制作期間:3ヶ月以上

この価格帯は、CGのような特殊な演出を駆使して、強烈なインパクトを与える動画。他社との完全な差別化を図ることや、口コミやSNSなどで拡散を狙うバズ・コンテンツを作る目的です。
値段は演出によってピンキリで、制作期間も3ヶ月以上の大作となります。

下の例は、TSUTAYAの会社紹介動画です。DVDジャケットが顔に変化して話し始めるといったインパクトのある映像で、CGは使わず2万枚のDVDを動かして顔を表現しています。

https://vimeo.com/210404978

撮影にかかる費用の内訳

実写の撮影にかかる主な費用は以下のものがあります。

スタッフ費

プロデューサー、ディレクター、カメラマン(50万円以上の動画からはカメラ2台+カメラアシスタントになる場合が多い)、照明スタッフ、ヘアメイク、スタイリストなど

出演費

プロの演者の出演費用

撮影機材費

高画質用のカメラ、ドローン、照明(レフ板やLED照明など)など撮影機材の費用

交通費

移動が必要な撮影で発生する車や電車などの交通費。
撮影機材や人件費は以下のような値段です。

ドローン、レール:約15万円 / 日
カメラマン:約8万〜15万円 / 日
アシスタント:約3万円 / 日
スタイリスト:約5万円 / 日
フードスタイリスト:約5万円 / 日
ヘアメイク:約5万円 / 日
照明:約8万円 / 日
スタジオ代:約5万円 / 日

※依頼する会社や人によって変動します。目安としてお考えください。

高画質の映像になる場合は4Kカメラを使い、4K動画にする場合は8Kカメラを使うため費用が増えます。料理を紹介する場合は基本、フードスタイリスト(料理やテーブルセッティングなどの演出を手がける人)が必要と考えてください。

また、天候が悪い日でも照明によってきれいに撮影できるため、照明スタッフを雇うことも。
そのほか、撮影後のナレーション収録が発生する場合はスタジオのレンタルで10万円/ 日プラス、ナレーターを雇う場合はさらに5万円/ 日が目安になります。

会社・店舗・学校紹介動画の料金・費用の事例

10〜30万円で依頼できる動画制作会社

株式会社フィールドワークス

株式会社フィールドワークス

株式会社フィールドワークスは大阪府大阪市にある動画制作会社です。
撮影ありの動画でも予算5万円のライトプランがあり、追加オプションではドローン撮影やオリジナルの音楽作成なども可能です。

発注金額:撮影3時間までの動画で5万円〜
制作期間:1週間〜

30〜80万円で依頼できる動画制作会社

株式会社サムシングファン

株式会社サムシングファン

株式会社サムシングファンは東京都千代田区と大阪市にオフィスを構える動画制作会社です。
東京・大阪の2社を構えていることから、西日本、東日本への出張も対応しやすい強みがあります。
30万円以下のプランもあり、幅広い価格帯に対応しています。

発注金額:30〜50万円、50〜100万円のプランあり
制作期間:2週間〜2ヶ月前後

80〜200万円で依頼できる動画制作会社

株式会社LOCUS

株式会社LOCUS

株式会社LOCUSは東京都渋谷区にある動画制作会社。 1,000社を超える取引実績と、毎年1,500本以上の動画制作と実績が豊富。100万〜200万円の価格帯では住友生命や日本生命など有名企業の動画も制作しています。

発注金額:30万円〜300万以上
制作期間:3週間以内〜3ヶ月以上

会社・店舗・学校紹介動画の料金・相場で注意したいポイント

会社・店舗・学校紹介の注意点

コンセプトを絞る

会社・店舗・学校を紹介する場合、何を伝えたいのかコンセプトは1つに絞りましょう。

事業の内容や社内環境、社員が頑張ってる姿など、企業の実際の風景を伝えたいのか?それとも抽象的な企業理念やビジョンを映像化するメッセージ要素が強い動画のか?を絞ってください。

あれもこれも詰め込みすぎて結局なにが言いたいのか分からない動画になっては元も子もありません。抱えている課題・ゴールから逆算し、動画にすることで解決できるものを1つに絞って映像化しましょう。

例えば会社紹介動画でも、会社のブランディングが目的なのか、採用が目的なのかで動画のメッセージは異なります。

ブランディングが目的→自社の強み、他社と違う魅力、経営のデータなどを訴求する
採用が目的→職場の雰囲気や仕事内容の理解、出世イメージなどを訴求する

契約期間に注意する

演者の契約期間はしっかり確認しておきましょう。プロの演者の映像は1年契約など限定的なのか?半永久的に公開していい買い切りなのか?などは制作会社に任せず自社でも確認が必要です。

また、社員を使う場合でも「退職したから使わないで欲しい」など、あとから揉めるケースがあります。出演者の映像を使える期間は必ず事前に確認しましょう。

撮影の移動に注意する

撮影の移動が発生するロケは注意です。都内の近場の移動なら1日で可能ですが、例えば千葉と埼玉だと2日はかかります。機材の移動が大変な上に、撮影に入るまでの機材のセッティング時間や撤収の時間を換算すると、それだけで数時間かかるからです。

これは同じ社内の移動で同様で、撮影時間そのものは短くても準備の方に時間が取られるので注意してください。

追加撮影がないようにする

撮影が終わってから「こんなメッセージも追加したい」と思うのは動画撮影でよくあること。ですが、演者や撮影機材などを再び用意することは困難です。

基本的に撮影は一発勝負。追加撮影がないよう事前の段取り、打ち合わせを入念にしましょう。万が一、追加撮影を行う場合は費用も半分(50万円の製作費であればプラス25万円)追加が必要になり、納期も延びてしまいます。

動画を発信する媒体を決めておく

動画を発信するメインの媒体を決めておいてください。公式サイトで掲載するのか、Twitterで拡散したいのか?インスタグラムなのか?それぞれ向いている世界観(娯楽性の強いもの、カチッとした真面目系のものなど)が違います。SNSだと10分もある動画は向かないなど、媒体によって適切な動画の長さも異なります。

たまにあるのが、あとから動画をTVCMで使おうとすること。TVで放送するには画角や音質が異なることがあり、TV用の撮影が必要な場合もあるのです。企業説明会、商品説明会で流すものなのかSNSで流すのか、メインの媒体は決めておきましょう。

会社・店舗・学校紹介動画の費用を安く抑えるには?

最後に会社紹介動画の費用を安く抑えるポイントを3つお伝えします

  • 撮影が必要な部分を削る
  • 出演者を自社で用意する
  • メッセージを少なくする

撮影が必要な部分を削る

実写の動画で費用を左右するのが「撮影」です。この部分をいかに削るかで予算は変わります。インタビューだけの動画であっても撮影には照明やスタイリスト、ヘアメイクなど多くのスタッフを必要とし、人件費や機材費がかかります。

予算を削る方法としては撮影予定だった部分を既存の写真などのスライドショーに替える、移動が発生しないよう1箇所で撮影できるように企画するなど、撮影の時間を短縮しましょう。

出演者を自社で用意する

プロの演者を使うとクオリティは上がりますが、費用も増えます。演者を自社で用意すれば出演料を削れる上に、企業イメージにあった演者を探してくる手間や費用も減らせます

メッセージは少なくする(できれば1つに絞る)

動画の長さを短縮して費用を安くするために、メッセージを絞りましょう

ブランディングが目的なら企業名や店舗名などを連呼する方が良く、採用などのアクションが目的であれば事業内容を理解をしてもらうメッセージが必要です。

ナレーションは60秒で180文字までが目安です。伝えたいメッセージも60秒の動画で3つまでが限界です。

30秒動画:メッセージは1つか2つ
60秒動画:メッセージは3つ

90秒、120秒の動画になってもメッセージ数は3つまで。それ以上多くなると何が言いたいのか視聴者に刺さらないので推奨しません。動画の長さは30秒、60秒、90秒など想定しておき、メッセージ数は少なくしましょう。

雑誌やWebのような読む媒体と違い、動画はメッセージを詰め込むことはできません。

どうしても伝えたい理念だけ、外部からは見えづらい施設の内部だけにするなど、メッセージは最重要な部分に絞りましょう。

会社・店舗・学校紹介動画の相場まとめ

以上、会社・店舗・学校紹介動画の相場について解説してきました。もう一度、相場表を確認しましょう。

◎会社・店舗・学校紹介動画の相場表

特徴

相場

動画の長さ

撮影条件

撮影時間

制作期間

画像のみの

スライドショー

10〜30万円

120秒以内

撮影なし

なし

2週間〜1ヶ月

社員インタビュー

社内風景

30〜80万円

120秒以内

ロケ:社内

演者:社員

機材:1カメラ

1日

1〜1.5ヶ月

仕事密着

コンセプト
ムービー

80〜200万円

180秒以内

ロケ:1ヶ所

演者:社員orプロ

機材:2カメラ

2日

以上

1.5〜2ヶ月

CGなどの

特殊な演出

200万円以上

180秒以内

ロケ:複数

演者:社員orプロ

機材:2カメラ

2日

以上

3ヶ月以上

実写の動画は撮影によって決まります。

本記事の内容を吟味した上で、動画制作を検討してください。
記事を読了した上で、アニメ動画も検討したい方は以下の記事を参考ください。
サービス紹介動画の費用と料金相場を徹底解説!【相場早見表・事例あり】

動画制作をプロに依頼したいという方へ

なかなか自分で探す時間がない・そもそも制作会社の違いが分からないという方は動画幹事にご相談ください。動画幹事は、あなたに最適な映像制作会社を「人力で」マッチングするサービス。

専門のコンサルタントが丁寧にヒアリング、予算や目的に合わせて最適な会社を選定・紹介します。

コンサルタントのご紹介 動画幹事 コンサルタント 岩田真 岩田 専任のコンサルタントが、
お客様の予算と目的を丁寧にヒアリング。
最適な会社をピックアップ・ご紹介させていただきます!
初心者の方でも安心してご相談いただけます。

相談料は「完全無料」。まずは相場の情報を知りたいなどの情報提供のみでも大丈夫です。
お気軽にご連絡ください!

【無料】おすすめのサービス紹介動画の制作会社を紹介してもらう

最適な動画・映像制作会社を
プロが選定・紹介します!

完全無料 / 無駄な営業電話が来ません / 毎月100件以上の相談実績 完全無料 / 無駄な営業電話が来ません / 毎月100件以上の相談実績

※ 気に入った会社が無ければ会う必要はありません。

お急ぎの方は
お電話ください

03-6457-3550

(平日 10:00〜21:00)